株式会社シマ・ビケン

株式会社シマ・ビケンでは古来から伝わる酵母の醗酵を元に「新しいくらしの知恵づくり」につとめています。

伝統の『醗酵』をヒントに“新しいバイオテクノロジー”

どんな肌質にも保水を第一に求める、基礎化粧品ナチュラル E/O

ナチュラル E/Oどんな肌質にも保水を第一に求める基礎化粧品
原料の植物エキス醗酵液は『保水機能医薬部外品』です。肌をみずみずしく保つ「保水性」が誇りです。


概要

=保水力が抜群=
安全で、肌本来の持つ輝きを大切に考えます。

=DPPH法で確認=
強い安心な天然成分が、トラブル肌の方にも安心してご使用いただけ、優しく肌を“錆”から守ります。

=食べても害がありません=
配合成分はすべて“自然系”です。一切“パラベン”を使用していません。“無香料”です。

商品名 ナチュラル E/O
【配合成分表】
スキンローション(写真左) 水、BG、グリセリン、植物エキス発酵液、ヒアルロン酸Na、クエン酸Na、クエン酸
スキンクリーム(写真中) 水、植物エキス発酵液、BG,、スクワラン、ホホバ油、ペンチレングリコール、ビスヒドロキシエチルビスセチルマロンアミド、水酸化レシチン、ローズ水、グリセリン、リゾレシチン、イソベンチルジオール、カルボマー、水酸化K
スキンパック(写真右) グリセリン、植物エキス発酵液、BG、水、キサンタンガム、カラギーナン

おどろく程の潤い
商品ライン

スキンローション

スキンローション 肌に負担をかけずモイスチャーバランスを整え、しっとりとみずみずしい感触に整える化粧水です。
●肌を清潔に洗った後、お使いください
●コットンに含ませ軽くたたくようにして、肌になじませます

スキンクリーム

スキンクリーム トラブルがちな敏感な肌は特に乾きがち、たっぷり潤いを与え、ふっくらとした柔らかな肌に整えるスキンクリームです。
●スキンローションで肌を整えた後、肌になじませます
●真珠大が顔に使う1回使用量の目安ですが、特に乾いた部分には念入りにおつけ下さい
●お化粧の前にもお使いいただけます

スキンパック

スキンパック トラブルがちな敏感な肌の表面をなめらかに整え、肌のきめをスムースにそろえていく温感のあるパックです。
●肌を清潔に洗った後、お使い下さい
●肌をおおい隠すようにやや多めに延ばし、そのまま10分間放置します
●その後水やお湯で洗い流すか、またはスキンローションでふき取ります
  多少パック成分が残っていても、全く問題ありません
●小さなティースプーン1杯程度が顔に使う一回の使用量の目安です
●毎日でもお使いいただけます
◎目の周りを避けて使用し、すすぐときは目に入らないよう注意してください
  もし入ったときはすぐに洗い流してください
基本使用ステップ
ステップ
ネーミングの意味と由来
自然の植物や、安全性が明確な酵母の「天然成分」が"健康に有用"として「V-E-L」は植物エキス発酵飲料の規格の認可を得ています。
その製法は、熱帯果実に含まれるが液状では成分の活性が保ち難い「タンパク質分解酵素」を "天然のまま液状<エキス>として抽出し、安定保存可能な製法" を開発し、特許を取得しています。 NATURAL Enzyme
「V-E-L製法」の最大の特長は「酵母発酵の利用」です。
酵母発酵は、人類の歴史や文化と共に在ったもので、私たちは現在でも欠かせない恩恵を授かっています。 例えば-----アルコール飲料、チーズ、生ハム、味噌、醤油、納豆、漬物等、多くの食品、調味料や医薬品まで利用されています。

V-E-Lの発酵酵母が「味覚をよくする有機酸」や「強い抗菌力を持つ有機酸」「コラギナーゼなどの特殊なタンパク質分解酵素」を生成していることを、世界で初めて発見しました。

それらの「有機酸」や「酵素」は、アメリカの化粧品業界で話題となり、「スキンケア製品」で消費者の人気を呼んでいる成分であることが分かりました。
NATURAL Organic
natural e/o
注 意 事 項
●必ず手を洗ってからご使用ください。
●化粧品がお肌に合わないとき、すなわち次のような場合には使用を中止して下さい。
そのままご使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医にご相談される事をおすすめします。
 ①使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激などのあらわれた場合
 ②使用したお肌に直射日光が当たって上記のような異常があらわれた場合
●傷やはれもの、湿疹等異常のある部位にはお使いにならないで下さい。
●長期にわたりご使用していただく場合は、冷蔵庫に保存してください。
© 2011 株式会社シマ・ビケン All Rights Reserved. Site Design by STR2000